【終了】8/19 Art Support Tohoku-Tokyo トークセッション #02 東北の海と森の実践から

共同通信

宮城県の松島湾と福島県の会津地域。
自然豊かな海と森に囲まれた土地の記憶を独自の方法で探り、継承しようと実践を重ねるゲストを迎えたトークセッションを開催します。
アート(art)という言葉は「技術」という意味を もったアルス(ars)に由来するといいます。今回のトークセッションでは、じぶんが暮らす地域と向き合う術(すべ)としてのアートに着目し、会場のみなさんとゲストの取り組みを共有することから、これからの実践の方法を考えます。【参加無料】

14:00~14:10 趣旨説明
14:10~15:00 セッション1
 森で「寂しさ」と向き合う ― 福島県会津地域から
 スピーカー 矢部佳宏 × 三澤真也
15:00~15:50 セッション2
 海を日常に潜ませる ― 宮城県松島湾から
 スピーカー 大沼剛宏 × 津川登昭
15:50~16:00 休憩
16:00~17:00 ディスカッション
 じぶんの地域の文化をつなぐ
 スピーカー+モデレータ:桃生和成

【登壇者】
○ゲスト
矢部佳宏(西会津国際芸術村)
三澤真也(一般社団法人 地域づくりのアトリエ ソコカシコ)
大沼剛宏(つながる湾プロジェクト)
津川登昭(一般社団法人チガノウラカゼコミュニティ)
○モデレータ
桃生和成(一般社団法人 Granny Rideto)

イベント名 【終了】8/19 Art Support Tohoku-Tokyo トークセッション #02
主題 東北の海と森の実践から
開催日

2017年8月19日(土)14:00~17:00(13:30開場)

会場 Rough Laugh(宮城県仙台市青葉区中央3-4-12 SSスチールⅡビル 6F、イーコンセプト内)
お問い合わせ 一般社団法人 Granny Rideto
080‐9638‐9852
grannyridetoevent@gmail.com

カテゴリー

  • 関東
  • beyond60
  • テーマ
  • 土日祝日
  • 場所
  • 家族向け
  • 復興
  • 東京
  • 楽しみ方
  • 無料
  • 終了