【終了】8/26-11/5 生命と美の物語 LIFE―楽園をもとめて 富山県美術館開館記念展Part 1

共同通信

2017年8月26日(土)に富山県美術館全面開館にあたり、開館記念展Part1として、「生命と美の物語LIFE ― 楽園をもとめて」を開催します。
本展は、アートの根源的なテーマである「生命=LIFE」を「『すばらしい世界=楽園』をもとめる旅」ととらえ、「子ども」「愛」「日常」「感情」「夢」「死」「プリミティブ」「自然」の8つの章により構成し、国内外の美術館コレクションの優品を中心とした約170点を紹介するものです。ルノワールなどの印象派から、クリムト、シーレなどのウィーン世紀末美術、ピカソ、シャガールなどの20世紀のモダンアート、青木繁、下村観山などの日本近代絵画、折元立身、三沢厚彦などの現代アートまで、生命と美の深い関わりについて考察し、この富山県美術館でしか体験できない、新たなアートとの出会いを創出します。【一般1,300円、大学生950円、高校生以下無料】

【展示構成】
第 1 章 INNOCENCE -無垢、子ども、青春
第 2 章 LOVE -愛、エロス、友情
第 3 章 DAILY LIFE -日常、都市、なりわい
第 4 章 EMOTIONS & IDEAS -感情、感覚、思考
第 5 章 DREAMS -夢、幻想、狂気、悪
第 6 章 DEATH -死、終焉、祈り、神話
第 7 章 PRIMITIVE -原始、素朴、未開
第 8 章 NATURE -自然、共生

イベント名 生命と美の物語 LIFE―楽園をもとめて
主題 富山県美術館開館記念展Part 1
期日 2017年8月26日(土)~ 11月5日(日)9:30〜18:00(入館17:30まで)※8/26日(土)13:00~、水曜休館
場所 富山県美術館富山市木場町3-20 富山県
お問い合わせ 富山県美術館
076-431-2711
カテゴリ

カテゴリー

  • 中部
  • テーマ
  • 土日祝日
  • 場所
  • 家族向け
  • 富山
  • 楽しみ方
  • 終了
  • 芸術