【終了】10/14 ニッポンたからものプロジェクト~日本遺産×Live Art 小浜公演 (2020公認文化オリンピアード)

共同通信

 東京2020大会に向けて、日本の文化を再発見し、国内外にその魅力を発信!
 全国各地の日本遺産となっている特別な場所で、地域の文化と優れた芸能に出あう特別公演。身近にあるのに気づかない "たからもの" を見つける旅にでかけませんか?
 文化庁および公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会は、 2020年に向けた取組の一環として、日本遺産に認定されている神社・仏閣等の伝統建築を活用した実演芸術公演「ニッポンたからものプロジェクト~日本遺産×Live Art」を実施します。

 ここ若狭地域は、かつて奈良・京都の都と日本海を結ぶ要地であり、往来の名残である多彩な芸能や寺社・仏像の宝庫です。
都人を唸らせた食はもちろん、美しい田園風景も残り、"隠れ家"的豊かさを湛えています。その歴史的背景と魅力が「海と都を
つなぐ若狭の往来文化遺産群~御食国若狭と鯖街道~」として日本遺産に認定されています。
 本公演では、地域の歴史に詳しい専門家の方をお招きして、日本遺産の魅力や今に残る豊富な文化財についてお話をお聞
きします。新進の若手による日本舞踊、長唄、そして講談では、日本遺産にちなみ、今をイキイキと生きる伝統芸能に触れてみま
しょう。最後は数ある地域芸能の中から、迫力満点の「棒振り大太鼓」をご紹介します。進行役セイン・カミュがいろんな敷居をぐ
んと下げて、お客様と一緒に発見と祝福の旅に出ます!【参加無料、全席自由=事前申込制】

【公演内容】
トーク:   田村均(御食国若狭倶楽部事務局長)、下仲隆浩(小浜市文化課文化遺産政策専門員)
日本舞踊: 花柳源九郎
長  唄:  杵屋勝十朗(長唄三味線)、望月秀幸(囃子)ほか
講  談:  旭堂小南陵
地域芸能:棒振り大太鼓

イベント名 【終了】10/14 ニッポンたからものプロジェクト~日本遺産×Live Art 小浜公演
主題 (2020公認文化オリンピアード)
期日 2017年10月14日( 土) 11:30~12:40(開場11:00)/14:00~15:10(開場13:30)※2公演開催
場所 福井県小浜市 旭座(日本遺産)福井県小浜市白鬚111-1
お問い合わせ 日本芸能実演家団体協議会(芸団協)
03-5909-3060
takaramono@geidankyo.or.jp
カテゴリ

カテゴリー

  • 中部
  • beyond60
  • テーマ
  • 土日祝日
  • 場所
  • 家族向け
  • 楽しみ方
  • 無料
  • 福井
  • 終了
  • 芸術