【終了】11/4 ニッポンたからものプロジェクト~日本遺産×Live Art 尾道公演 (公認文化オリンピアード)

共同通信

 東京2020大会に向けて、日本の文化を再発見し、国内外にその魅力を発信!
 全国各地の日本遺産となっている特別な場所で、地域の文化と優れた芸能に出あう特別公演。身近にあるのに気づかない "たからもの" を見つける旅にでかけませんか?
 文化庁および公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会は、 2020年に向けた取組の一環として、日本遺産に認定されている神社・仏閣等の伝統建築を活用した実演芸術公演「ニッポンたからものプロジェクト~日本遺産×Live Art」を実施します。

 映画やアニメのロケ地として人気の尾道は中世の開港以来、人・もの・財が集まり、寺社や家々が密集する独特の街並を形成してきました。その歴史的背景と魅力をして「尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市」として日本遺産に認定されました。地域専門家のトークをはじめ、尾道にちなんだ日本舞踊、お箏(こと)、琵琶が披露し、珍しい地域芸能「吉和太鼓おどり」も特別実演されます。地元の暮らしを育む風土と伝統芸能に触れて、それらを担う人たちの熱い思いを受け取ることで、地元の文化、日本の文化のすばらしさを再発見してもらう企画です。【参加無料】

【公演内容】
進行:はな
読経:小林暢善、小林暢玄、小林暢淳
トーク: 西井亨
日本舞踊:泉秀樹
箏曲:田中奈央一 ほか
琵琶:榎本百香
地域芸能:吉和太鼓おどり

イベント名 ニッポンたからものプロジェクト~日本遺産×Live Art 尾道公演
主題 (公認文化オリンピアード)
期日 2017年11月4日(土) 11:30~12:40(開場11:00)/14:00~15:10(開場13:30)※2公演開催
場所 浄土寺広島県尾道市東久保町20-28 広島県
お問い合わせ 日本芸能実演家団体協議会(芸団協)
03-5909-3060
takaramono@geidankyo.or.jp
カテゴリ 講演 音楽会

カテゴリー

  • 中国・四国
  • beyond60
  • イベント分類
  • テーマ
  • 場所
  • 家族向け
  • 広島
  • 楽しみ方
  • 無料
  • 終了
  • 講演
  • 音楽会
  • 広島県尾道市の日本遺産「加賀の町民文化」をテーマにした伝統芸能ライブイベントが2017年11月4日、尾道市の浄土寺で開かれ、ジャーナリストとして地元高校生が参加、取材しました。

    【参加生徒の手作り新聞】
    ※新聞・ルポの題名をクリックすると閲覧ビューワーが開きます。

    「槇ケ峰新聞」(大谷大輝)

    minimakiga_otani1711.jpg

    「ニッポンたからものプロジェクト」(緒方愛羽)
    mininippon_ogataai1711.jpg