11/16-18年1/8 国際北陸工芸サミット「ワールド工芸100選」展 (beyond2020プログラム)

共同通信

 富山県では、文化庁、北陸三県と連携して、国際的なアワードやシンポジウム、展覧会や多彩な関連企画からなる「国際北陸工芸サミット」を富山県内外で開催します。「国際北陸工芸サミット」は、工芸の現状を捉えなおし、その未来を見すえることを目指しながら、世界に誇る日本文化を広く国内外に発信すると同時に、北陸地域を「工芸分野の文化芸術創造拠点」とすることを目的としています。
 その一環として開催される、国際北陸工芸サミット「ワールド工芸100選」では、「THIS IS 工芸―伝える。創る。―」をテーマに、100点以上の作品を通して、世界各地の工芸の潮流と動向を探り、工芸という文化の持つ意義と未来の可能性を考えます。
 この展覧会では、「U-50 国際北陸工芸アワード」入選作品および世界の有識者で構成された「国際北陸工芸サミット」選考委員メンバーのキュレーションによる作品、富山や北陸を代表する工芸作家の作品を展示します。
 工芸が「伝える」ものとは何か、そして「創る」ものとは何か。
 目で見て、感じて、考えて...そして工芸の魅力を心ゆくまでご堪能ください。【観覧・一般1300円、大学生950円】

【シンポジウム】
①第1日目:2017年11月18日(土)@富山県美術館
②第2日目:2017年11月23日(木・祝)@ウイングウイング高岡

イベント名 国際北陸工芸サミット「ワールド工芸100選」展
主題 (beyond2020プログラム)
期日 2017年11月16日(木)~2018年1月8日(月・祝)※毎週水曜休館(祝日除く)
場所 富山県美術館富山市木場町3-20 富山県
お問い合わせ 富山県美術館
076-431-2711
http://tad-toyama.jp/
カテゴリ 展覧会

カテゴリー

  • 中部
  • beyond60
  • イベント分類
  • テーマ
  • 国際
  • 場所
  • 家族向け
  • 富山
  • 展覧会
  • 楽しみ方
  • 芸術