18年3/7 東京交響楽団 ファンタスティック・オーケストラ すべての人に音楽を!(公認文化オリンピアード)

共同通信

音楽はみんなのもの。さあ、コンサートにでかけよう!

オーケストラのコンサートに行ったことがありますか?コンサート会場ってどんなところだろう・・・舞台上には沢山の人がいて、おおぜいの人が集まって、舞台の上にはたくさんの人がいて、みんなで一つの音楽を聴く。なんて素敵な所でしょう!このコンサートでは、もっと楽しんでいただくためにプロジェクション・マッピングと言う映像演出でより音楽の世界に親しめるように準備をしました。またハンディ・キャップのある方もお楽しみいただけるようプライオリティー・サポートをいつもより広げてお待ちしています。

ソリストに東京芸術大学音楽学部声楽科に初の全盲の学生として入学した、ソプラノの橋本夏季さんをお迎えしました。素晴らしい歌声を披露します。

音楽はみんなのもの。コンサート会場でお会いしましょう。

【プライオリティー・エリア&サポート】
車イス席:車イスのままご鑑賞いただけます。お付添いの方のお席も確保できます。
体感音響システム席:振動装置が組み込まれたポーチとザブトンクッションで構成されており、これらのシステムを使用すると、振動が身体に伝わり、聴覚に障がいをお持ちの方(補聴器を使っている難聴、または中途失聴の方)も、ヘッドフォンや磁気ループからの音と一緒に全身で音楽を楽しむ事ができます。生まれつき耳の聞こえないろうの方は、振動によってのみ音楽を楽しむことができます。また音量や振動の大きさはお手元のリモコンで調節できるので、ご自分の聴力に合わせてお使いいただけます。【全席指定2,000円】

手話通訳:体感音響システム席では手話通訳をご用意します。
点字プログラム:当日の曲目解説を点字でご用意します。
電子プログラム:当日の曲目解説をWebで提供します。
ほじょ犬入場可

【出演】
指揮:角田鋼亮(つのだ こうすけ)
ソプラノ:橋本 夏季(はしもと なつき)
ナビゲーター:朝岡 聡(あさおか さとし)
管弦楽:東京交響楽団

【曲目】
ビゼー:『カルメン』第1幕への前奏曲
フォーレ:「レクイエム」より "Pie Jesu"
モーツァルト:演奏会用アリア「はげしい息切れとときめきのうちに」
"Fra cento affani" K88
アンダーソン:シンコペーテッド・クロック
宮川彬良:シンフォニック・マンボNo.5
ストラヴィンスキー:火の鳥(1919年版)※プロジェクションマッピング付き

【主催】文化庁 公益財団法人東京交響楽団
【後援】川崎市 川崎市教育委員会 川崎市社会福祉協議会

イベント名 18年3/7 東京交響楽団 ファンタスティック・オーケストラ
主題 すべての人に音楽を!(公認文化オリンピアード)
期日 2018年3月7日(水)16:00(開場15:00)
場所 ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市幸区大宮町1310) 神奈川県
お問い合わせ TOKYO SYMPHONYチケットセンター
044-520-1511(平日10:00~18:00、土日祝休み)
カテゴリ 音楽会

カテゴリー

  • 関東
  • オリ・パラ
  • テーマ
  • バリアフリー
  • 友達同士
  • 場所
  • 家族向け
  • 東京
  • 楽しみ方
  • 終了
  • 芸術
  • 障がい者
  • 音楽会