染の小道 2018(Some no Komich 2018) 地場産業で盛り上がる3日間

共同通信
妙正寺川に反物を架ける「川のギャラリー」(写真:「染の小道」実行委員会)妙正寺川に反物を架ける「川のギャラリー」(写真:「染の小道」実行委員会)

 「染の小道」実行委員会(代表:東健太郎・東建築計画事務所代表)は、
新宿区並びに新宿区染色協議会との共催により、東京都新宿区の落合・中井エリア一帯でイベント「染の小道」(そめのこみち)を開催します。今回で10回目を迎え、累計で8万人以上を動員してきた、新宿区の地場産業である「染色」をテーマにした地域活性化の取り組みです。
 エリア内を流れる妙正寺川に300mにわたって反物を架け渡す「川のギャラリー」、商店街の100店舗以上の軒先を、染色作家の新作のれんで飾る「道のギャラリー」の二大企画を軸に、染色体験や展示、着物ファッションショー、個々の参加店による小物販売や特別ランチメニューなど盛りだくさんのおもてなしで来街者を迎えます。

【主な企画】
①川のギャラリー各日10時-17時(設営・回収含む、雨天中止)
②道のギャラリー各店舗の営業時間に準ずる
③染の街のキモノショー25日午後@落合第五小学校
④染のがっこう24日・25日 11:00-16:00@落合第二小学校
⑤「染の王国・新宿」展示会(主催:新宿区染色協議会)
 24日~25日 10:30-16:30@落合第五小学校

プロフィール
【「染の小道」実行委員会】
2010年設立、落合・中井地域を盛り上げたいメンバーが集まって立ち上げた任意団体。染色関連業や商店街の店主、一般住民、地域の大学生などが幅広く参加する。全員が手弁当で活動。代表は1期ごとの交代制で、染色・商店・住民の各者が持ち回ることにより、全体のバランスを取っている。月1回の会議に参加するコアスタッフは25名ほど。当日ボランティアを含めると述べ200人近くが関与する。

【主催】「染の小道」実行委員会
【共催】新宿区、新宿区染色協議会

イベント名 染の小道 2018(Some no Komich 2018)
主題 地場産業で盛り上がる3日間
期日 2017年2月23日(金)~25日(日)
場所 西武新宿線・都営地下鉄大江戸線「中井駅」周辺(東京都新宿区中井1・2丁目、上落合1〜3丁目、中落合1丁目) 東京都
お問い合わせ 「染の小道」実行委員会
info@somenokomichi.com
http://www.somenokomichi.com/
カテゴリ ワークショップ 物産展

カテゴリー

  • 関東
  • テーマ
  • ワークショップ
  • 体験型
  • 土日祝日
  • 場所
  • 東京
  • 楽しみ方
  • 注目
  • 無料
  • 物産展
  • 産業
  • 終了