第13 回大阪アジアン映画祭 話題作を続々上映

共同通信

「⼤阪発。日本全国、そしてアジアへ!」をテーマにお届けする⼤阪アジアン映画祭。今年で13 回目となる同映画祭へのご来場お待ちしております。

【プログラム概要】
オープニング作品は、イ・ジュンイク監督作、イ・ジェフン、チェ・ヒソW 主演、韓国映画『朴烈パクヨル 植⺠地からのアナキスト』を日本初上映いたします(別紙リリースご参照)。このほか、話題の作品の数々を上映いたします。

①コンペティション部門
本映画祭の中核となる部門。ジャパンプレミア以上となるアジア映画(日本映画を含む)の最新作を上映します。出品作品から、国際審査委員(3〜5 名予定)により、グランプリ(最優秀作品賞)、来るべき才能賞等を選定。また観客の投票による観客賞、スポンサーアワード(朝日放送によるABC 賞、薬師真珠による薬師真珠賞)の対象にもなります。
②特別招待作品部門
アジア各国で評判の話題作を上映します。

③特集企画
アジアの国・地域、その他テーマを絞って開催する特集企画。東南アジアの新しい潮流に光を当てた特集、新世代監督の台頭で⼤きく姿を変えた⾹港映画、台湾映画の特集等、新作から旧作まで、より多彩で多様なアジア映画の発掘・紹介を⾏います。

④インディ・フォーラム部門
日本やアジアの新進作家によるインディペンデント作品の上映を⾏います。日本映画は原則英語字幕付きで上映、米国ニューヨーク市の⽂化団体ジャパン・ソサエティーより贈られるJAPAN CUTS Award の対象とし、若⼿映画⼈の世界への飛躍を⽀援していきます。

【主催】⼤阪映像⽂化振興事業実⾏委員会(⼤阪市/⼀般社団法⼈⼤阪アジアン映画祭/⼤阪商⼯会議所/
公益財団法⼈⼤阪観光局/朝日放送株式会社/⽣活衛⽣同業組合⼤阪興⾏協会/Seven Dew 株式会社)

イベント名 第13 回大阪アジアン映画祭
主題 話題作を続々上映
期日 2018 年3 月9 日(⾦)〜18 日(日)
場所 梅田ブルク7、ABC ホール、シネ・リーブル梅田、阪急うめだホール、他 大阪府
お問い合わせ ⼤阪映像⽂化振興事業実⾏委員会 ⼤阪アジアン映画祭運営事務局
06-4301-3092
oaff-press@oaff.jp
http://www.oaff.jp
カテゴリ 上映会

カテゴリー

  • 近畿
  • テーマ
  • 上映会
  • 友達同士
  • 土日祝日
  • 場所
  • 大阪
  • 楽しみ方
  • 注目
  • 産業
  • 終了
  • 芸術