春の能楽鑑賞会(宝生流)

りゅーとぴあ開館20周年記念し、能の大曲「道成寺」を宝生流二十世宗家・宝生和英により上演します。能舞台中央に吊られる巨大な鐘の作り物など、最も大がかりな能です。
「安珍清姫」伝説をもとに激しい恋の執念を描いた作品で、シテと小鼓の“一騎打ち”ともいえる<乱拍子>の極限まで張りつめた緊張感、その静寂を破る激しい<急の舞>、シテの白拍子が鐘に飛び込む<鐘入り>など、見どころが多い能の傑作です。

イベント名 春の能楽鑑賞会(宝生流)
期日 2018年5月12日 13時~
場所 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館
〒951-8132 新潟県新潟市中央区一番堀通町3-2
新潟県
出演者・アーティスト情報 能『道成寺』宝生和英 狂言『素袍落』 山本東次郎 ほか
料金 S席 : 12,000円
A席 : 9,000円
B席 : 7,000円
U25(B席) : 4,000円
※25歳以下の方対象(未就学児を除く)

◎チケットは完売いたしました。詳しくは問合せ先にお尋ねください。
主催者名 公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
お問い合わせ りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)
http://www.ryutopia.or.jp/
カテゴリ beyond2020 伝統芸能 公演
外国語対応 英語, 中国語, 韓国語, フランス語
バリアフリー対応 車椅子

カテゴリー

  • 中部
  • beyond2020
  • テーマ
  • 伝統芸能
  • 公演
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 終了