「チャイルドライン千葉」「ママパパラインちば」を応援するチャリティ公演「狂言」

「チャイルドライン千葉」と「ママパパラインちば」を広く社会に発信し、理解と応援を目的にしたチャリティ公演として、大蔵流吉次郎狂言会による「棒縛」「伯母ヶ酒」を上演。ユネスコの第1回世界無形文化遺産認定である「狂言」、老松を描いた松羽目や檜板の舞台等、本格的な舞台でプロの狂言師による美しい所作、衣装、独自の発声、言葉等、狂言の面白さを堪能できる。子どもにも大人にも楽しくわかりやすい演目であるとともに、会場には難聴者のための補聴設備があり、1階の4列~20列の間の座席(車椅子席も含む)で、誘導コイル方式の補聴器をお持ちの方は明瞭な音声を聞くことができる。

イベント名 「チャイルドライン千葉」「ママパパラインちば」を応援するチャリティ公演「狂言」
期日 2018/5/11(金)~2018/5/11(金)
場所 船橋市民文化ホール
〒273-0005 千葉県船橋市本町2-2-5
千葉県
主催者名 特定非営利活動法人子ども劇場千葉県センター
お問い合わせ http://chiba.gekijou.org/?p=2825
カテゴリ beyond2020 公演
バリアフリー対応 車椅子

カテゴリー

  • 関東
  • beyond2020
  • テーマ
  • 公演
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 終了