歌人・鈴掛真 短歌展「そして言葉の導く先に And Beyond Where the Words Lead Us」

5、7、5、7、7の31音で表現する短歌の世界で活躍する若手歌人・鈴掛真の展覧会。鈴掛氏は春日井市出身で、東京を拠点に活躍の幅を広げています。彼の作品には、誰もが一度は経験したことのある恋愛や失恋のワンシーンを詠ったものが数多くあり、既視感にも似た共感を覚えます。「短歌」というより「会話」のような軽やかさで、読み手の心にすっと沁み入り、忘れかけていた感情を揺さぶる鈴掛氏の短歌。自身が同性愛者を公言しており、「普遍的な愛」を作品で表現することによって、セクシャル・マイノリティの未来を照らす光になれることも願いつつ、創作活動に励んでいます。
本展では、彼が一首一首に込めたストーリーを、光と影で構築するインスタレーション作品として展示します。短歌造形アイテムプロジェクト『31on』では、刺繍短歌で「言葉の力」を表現することを試みてきた鈴掛氏が、今回は新たな手法で「言葉の儚さと強さ」の表現を試みます。地元から羽ばたく、若手歌人によるクリエイションを、ぜひその眼でご覧ください。
また、関連企画として5月19日(土)には鈴掛氏を講師に招き、初めての短歌ワークショップを開催します。詳しくは、かすがい市民文化財団ホームページをご覧ください。

イベント名 歌人・鈴掛真 短歌展「そして言葉の導く先に And Beyond Where the Words Lead Us」
期日 2018年5月8日~5月20日 10:00~17:00(最終入場は16:30まで) ※5/14(月)休館
場所 文化フォーラム春日井
〒486-0844 愛知県春日井市鳥居松町5-44
愛知県
料金 入場無料
主催者名 公益財団法人かすがい市民文化財団
お問い合わせ 公益財団法人かすがい市民文化財団
0568-85-6868
jgs@kasugai-bunka.jp
http://www.kasugai-bunka.jp/archives/20293#
カテゴリ beyond2020 beyond2020(文化庁) ワークショップ 展覧会
バリアフリー対応 車椅子
想定する入場者数 2,000人
備考 駐車場あり

カテゴリー

  • 中部
  • beyond2020
  • beyond2020(文化庁)
  • テーマ
  • ワークショップ
  • 場所
  • 展覧会
  • 楽しみ方
  • 終了