八重山諸島の芸能

民俗芸能の宝庫と呼ばれる八重山諸島。今回はその中から、石垣島の南南西へ17㎞、西表島との間に位置する、牛の島として有名な黒島の伝統芸能をご紹介します。黒島では、全ての穀物の収穫を済ませた旧暦の6月に、豊作を神に感謝し、翌年の豊作を祈願する「豊年祭」が行われます。また、五穀豊穣、子孫繁栄、無病息災などを祈願し、棒術や舞踊等を奉納する旧暦9月の「結願祭」、旧暦1月1日の「旧正月」には、来夏世の世果報(ユガフー)と無病息災を祈願し、迫力あるツナヌミンや大綱引きなどが賑やかに行われます。
 本公演では、これら黒島の三大行事の奉納芸能から、結願祭・豊年祭の芸能を上演します。
 八重山の民俗芸能の豊かさ、素晴らしさをどうぞご堪能ください。

イベント名 八重山諸島の芸能
期日 2018/6/24
場所 国立劇場おきなわ
〒901-2122 沖縄県浦添市勢理客4-14-1
沖縄県
料金 入場料:3,100円
主催者名 国立劇場おきなわ運営財団
お問い合わせ 098-871-3311
info@nt-okinawa.or.jp
http://www.nt-okinawa.or.jp
カテゴリ beyond2020 公演
バリアフリー対応 車椅子
想定する入場者数 402人

カテゴリー

  • 九州・沖縄
  • beyond2020
  • テーマ
  • 公演
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 終了