脇山主基斎田90周年記念事業 お田植祭

1928 年(昭和3年),昭和天皇即位時に行われた大嘗祭の折,早良区南部の脇山が「主基斎田(すきさいでん)」に選ばれ,米を献上してから今年で90 周年を迎えます。
大嘗祭(だいじょうさい)は天皇即位時に作物の豊作を願って行われる行事です。大嘗祭では京都を境に東西2か所から選ばれた水田の米が献上されますが,西の水田を「主基斎田」,東の水田を「悠紀斎田(ゆきさいでん)」といいます。
90 周年という節目の年を迎えるにあたり,地域の伝統文化や歴史,美しい自然を後世へ継承したいという思いから,脇山校区の皆さんを中心に「お田植祭」を開催します。
当日は,脇山小学校及び地域のみなさんによるお田植舞や,田植えを行います。
また,脇山小学校体育館にて90年前の主基斎田に関するパネルや衣装などの展示を行います。

イベント名 脇山主基斎田90周年記念事業 お田植祭
期日 2018年6月16日 午前8時45分~正午
場所 福岡市立脇山小学校(体育館および学校田)(福岡市早良区脇山2558番地) 福岡県
料金 無料
主催者名 脇山主基斎田90周年記念事業実行委員会
お問い合わせ 脇山公民館
092-803-1815
http://www.city.fukuoka.lg.jp/sawaraku/sawaraku-tamatebako/topics/topic-otauematsuri.html
カテゴリ beyond2020 beyond2020(文化庁) お祭り

カテゴリー

  • 九州・沖縄
  • beyond2020
  • beyond2020(文化庁)
  • お祭り
  • テーマ
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 注目
  • 終了