福岡市高齢者市民劇団 シルバーパンサー 第16回定期公演

私共の劇団は83歳を筆頭に平均年齢76歳となる60歳以上の高齢者ばかりの劇団です。
福岡市在住の高齢者たちが生涯学習,老人活性化を目的とし,人生経験や,知恵を芝居を通じて後輩たちに伝えようと2000年5月に旗揚げし,以来15回定期公演を行ってきました。

今回第16回目の公演となりますが,演目は『自宅失踪者マキコ』。

高齢の母を一人残して急死した娘が母親を心配して幽霊となって現れるが,生前同様に母娘のバトルが繰り広げられる…。
現代の高齢化社会の問題点と母娘の愛をコミカルに描いています。笑いあり,感動ありといった楽しいお芝居になっています。

イベント名 福岡市高齢者市民劇団 シルバーパンサー 第16回定期公演
期日 2018年6月23日 14:00~15:30
場所 博多市民センターホール(福岡県福岡市博多区山王1-13-10) 福岡県
料金 前売り券 1,000円
当日券  1,200円
主催者名 福岡市高齢者市民劇団 シルバーパンサー
お問い合わせ 福岡市高齢者市民劇団 シルバーパンサー
090-8289-7540
カテゴリ beyond2020 公演

カテゴリー

  • 九州・沖縄
  • beyond2020
  • テーマ
  • 公演
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 終了