第23回京田辺クラフトウェーブ総合展

本会は “くらしを彩る生活アート” をコンセプトに 
文化、「生活芸術」の魅力と可能性を探ると同時に ものづくり文化の継承、充実、発展、発信を願って活動しています。
総合展はジャンルの異なる28名のクラフト作家が日ごろの研鑽の成果を一堂に会して展開する作品展覧会です。
多彩な工芸作品の展示は市内外の評価も高く多くの鑑賞者で賑わいます。
京都にふさわしい、「伝統と革新」、「東洋と西洋の融合」は京田辺クラフトウェーブの中に芽吹いています。

2011年には 東日本大震災義援金チャリティーを実施。
2015年には 京田辺クラフトウェーブ創立20周年記念事業として
文化功労者 上村淳之氏の講演会を実施し、京都府文化力チャレンジ事業にも参加。
2017年には 京田辺市制20周年記念事業に参加し、市民との交流や、情報信の場とし
て、より一層充実した活動を目指しています。
後援:京都府、京田辺市、京田辺市教育委員会

イベント名 第23回京田辺クラフトウェーブ総合展
期日 2018年11月23日~11月26日
10時から17時
最終日26日は16時まで
場所 京田辺市コミュニティホール
京田辺市役所横
京都府
料金 なし
主催者名 京田辺クラフトウェーブ
お問い合わせ 会長 國生義子
0774-64-3676
73sachiko@gmail.com
カテゴリ 展覧会
バリアフリー対応 車椅子

カテゴリー

  • 近畿
  • テーマ
  • 場所
  • 展覧会
  • 楽しみ方