第4回帯広市民バレエ公演「コッペリア」

レオ・ドリーブ作曲「コッペリア」全2幕
ポーランドのガリシア地方を舞台に、村娘のスワニルダと若者フランツ、人形師コッペリウスらが繰り広げるコミカルな恋の物語を、オーケストラの演奏にのりながら、地元バレエ愛好家約100名とゲストダンサーが踊ります。
平成16年から続く、市民協働によるバレエ公演の第4弾です。

イベント名 第4回帯広市民バレエ公演「コッペリア」
期日 2018(平成30)年12月16日(日曜) 開演14時30分(開場13時45分)
場所 帯広市民文化ホール大ホール(北海道帯広市西5条南11丁目48) 北海道
出演者・アーティスト情報 ・帯広市内ほか地元のバレエ愛好者:約100名
・ゲストダンサー:荒井英之(エストレーラバレエ)、加藤誉朗(真下教子バレエ研究所)、木村仁秀(石川みはるバレエ研究所)、飛永嘉尉(NBAバレエ団、帯広市出身)、有澤健吾(桝谷博子バレエ教室、帯広市出身)
・帯広交響楽団(オーケストラ演奏)
・帯広市民オペラの会(ハミング)
料金 S席4,000円 A席3,000円 B席2,500円(税込で全席指定、3歳以上入場可)
※帯広市内の就学援助を受けている児童生徒とその保護者の方は、無料でご覧いただけます(事前にご連絡ください)。
主催者名 帯広市民バレエ公演実行委員会
お問い合わせ 帯広市民文化ホール
0155-23-8111
info-bunkahall@obihiro-foundation.jp
http://obihiro-foundation.jp/shisetsu/bunkahall
カテゴリ beyond2020 公演
想定する入場者数 約1,300人
備考 託児を希望する方は、事前にご連絡ください。

カテゴリー

  • 北海道・東北
  • beyond2020
  • テーマ
  • 公演
  • 場所
  • 楽しみ方