ピッコロシアター鑑賞劇場 SENDAI座☆プロジェクト「十二人の怒れる男」

SENDAI座☆プロジェクトは、東日本大震災後、いち早く地元仙台で公演活動を再開し、多くの観客を元気づけるとともに、震災後の東北の演劇人の活動を地方にも発信しようと、2011年9月にピッコロシアターで「十二人の怒れる男」を上演した.。そのピッコロシアター公演は、上質の舞台芸術として関西の観客を魅了し、被災地の実演者の底力をアピールした。結果として、震災復興支援の場の提供という意味合いだけでなく、ピッコロシアター/ピッコロ劇団にとっても、演劇を通じた震災復興支援から演劇交流事業へと進む第1歩となり、再演希望の声も多く上がった。ピッコロシアター中ホールはフラットなホールであり、段差のない位置での鑑賞も可能。車いす利用の方への誘導も職員が対応する。

イベント名 ピッコロシアター鑑賞劇場 SENDAI座☆プロジェクト「十二人の怒れる男」
期日 2018/11/9(金)~2018/11/11(日)
場所 ピッコロシアター中ホール 兵庫県
主催者名 兵庫県立尼崎青少年創造劇場/SENDAI座☆プロジェクト (共催)
お問い合わせ 兵庫県立尼崎青少年創造劇場
0664261940
http://hyogo-arts.or.jp/piccolo
カテゴリ beyond2020 公演
バリアフリー対応 車椅子

カテゴリー

  • 近畿
  • beyond2020
  • テーマ
  • 公演
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 終了