堀尾幸男舞台美術展

札幌文化芸術劇場のこけら落とし公演(歌劇「アイーダ」)に関連し、舞台芸術の実演に必要不可欠な舞台美術を取り上げた展覧会を開催。
 出展作家は、TEAM NACS、中島みゆき、野田秀樹などの舞台の舞台美術を担当し、数々の賞を受賞するなど、日本を代表する舞台美術家の堀尾幸男氏。
 堀尾幸男氏がこれまで手掛けてきた600を超える舞台芸術作品の中から、オペラや演劇、歌舞伎、落語などの多彩なジャンルから選定した舞台美術模型及びスケッチ、小道具などを展示する。
 会場には案内係を配置し、車いすの方など、どなたでもアクセスのしやすい環境を整えます。

イベント名 堀尾幸男舞台美術展
期日 2018/10/7(日)~2018/10/28(日)
場所 札幌市民交流プラザSCARTSコート 北海道
主催者名 公益財団法人札幌市芸術文化財団
お問い合わせ 公益財団法人札幌市芸術文化財団
011-271-1,955
https://www.sapporo-community-plaza.jp/
カテゴリ beyond2020 展覧会
バリアフリー対応 車椅子

カテゴリー

  • 北海道・東北
  • beyond2020
  • テーマ
  • 場所
  • 展覧会
  • 楽しみ方
  • 終了