和光市民文化センターサンアゼリア開館25周年記念事業 サンアゼリア寄席 燦々笑時

柳家三三を迎えての落語公演。開催時間を日中とし、高齢者の足もとの不安を解消しました。落語を好きな方だけでなく、あまり落語に馴染みのない方にも気軽に聞いていただけるよう入場料を手ごろな料金(1,800円)に設定することで敷居を低くし、多くの方、多様な世代の方分かり易く落語の魅力を発信する。また、口演以外の部分では開演前にホワイエで地元の「かつをぶし 池田屋」が出店。みそ汁とおにぎりの昼食券を用意。伝統芸能の落語とずっと伝え続けたい日本の伝統の味を一緒にPRすることで、2020年に向けた気運の盛り上がりに寄与することを目的としている。隣接する道路・駐車場からホール入口まではスロープによりアクセスが可能。ホール内には多目的トイレを設置しており、車いすも常時備えている。また、小ホールは車いすでそのまま客席エリアを使用することが出来る。また、付添いの方が補助しやすいよう座席の配置を工夫している。

イベント名 和光市民文化センターサンアゼリア開館25周年記念事業 サンアゼリア寄席 燦々笑時
期日 2018/10/12(金)~2018/10/12(金)
場所 和光市民文化センター
〒351-0192 埼玉県和光市広沢1-5
埼玉県
主催者名 公益財団法人和光市文化振興公社
お問い合わせ 公益財団法人和光市文化振興公社
0484687771
http://www.sunazalea.or.jp/index.php
カテゴリ beyond2020 公演
バリアフリー対応 車椅子

カテゴリー

  • 関東
  • beyond2020
  • テーマ
  • 公演
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 終了