危機的な状況にある言語・方言サミット(宮古島大会)

多様な文化の基盤たる言語・方言の危機状況改善に向けた催し。 【主な内容】 ●講演「ことばと生きる、ことばを残す」 ●聞き比べ(アイヌ語、宮古方言9地域等) ●協議「危機言語・方言を継承する-継承を受ける立場から」(南サーミ、アイヌ、宮古) ●宮古島唄、方言漫才・落語の実演 ほか

イベント名 危機的な状況にある言語・方言サミット(宮古島大会)
期日 2018年11月24日~2018年11月24日
場所 マティダ市民劇場(宮古島市文化ホール)(沖縄県宮古島市) 沖縄県
料金
主催者名 文化庁
お問い合わせ http://www.bunka.go.jp/seisaku/kokugo_nihongo/kokugo_shisaku/kikigengo/summit/index.html
カテゴリ
想定する入場者数 500人~3000人

カテゴリー

  • 九州・沖縄
  • テーマ
  • 場所
  • 楽しみ方