「Culture NIPPON シンポジウム」東北大会

共同通信

東京2020大会は日本が誇る文化や伝統を世界に伝える絶好の機会です。文化庁は、日本の強みである地域性豊かで多様性に富んだ文化を活かし、次世代に誇れるレガシーを創り出す文化プログラムの周知と普及を図るため、全国4会場で地域の文化資源の発掘・発信や共生社会の実現をテーマとしたシンポジウムを開催します。

【オープニング】
作市民劇「遠野物語ファンタジー」・桑島法子氏「朗読~おらおらでひとりいぐも~」

■挨拶
主催者挨拶:文化庁
共催者挨拶:岩手県

■基調講演
吉田義人氏(ラグビー元日本代表・世界選抜 / 現一般社団法人日本スポーツ教育アカデミー理事長)「ラグビーを通じて感じた文化」

■ショートプレゼンテーション
佐藤一子氏(東京大学名誉教授)「地域文化が若者を育てるー遠野における文化プログラム」
橋本良隆氏(東北絆まつり実行委員会)「県を越えた絆でつくる地域文化」
江良慶介氏(Reborn-Art Festival実行委員会)「国内外の現代アーティストと取り組む地域文化の創造・発信」
懸田弘訓氏(ふるさとの祭り実行委員会)「東京2020に向けた地域文化の発信」

■基調講演
箭内道彦氏(クリエイティブディレクター / 東京藝術大学美術学部デザイン科准教授)「2020年とその先の未来へ向かって」

■パネルディスカッション
テーマ:地域文化の魅力を伝えよう!~2020年とその先の未来へ向かって~
モデレータ=佐藤一子氏
パネリスト=桑島法子氏(声優・ナレーター)
吉田義人氏
橋本良隆氏
江良慶介氏
懸田弘訓氏
箭内道彦氏

イベント名 「Culture NIPPON シンポジウム」東北大会
期日 2018年12月10日~2018年12月10日
場所 いわて県民情報交流センターアイーナ(岩手県盛岡市) 岩手県
料金 入場無料
主催者名 文化庁
お問い合わせ 「Culture NIPPON シンポジウム」運営事務局
03-3515-6794
https://culture-nippon-s.com/tohoku/
カテゴリ シンポジウム
想定する入場者数 ~500人

カテゴリー

  • 北海道・東北
  • オリ・パラ
  • シンポジウム
  • テーマ
  • 場所
  • 岩手
  • 楽しみ方
  • 注目
  • 無料