日本遺産「ニッポンたからものプロジェクト小松公演」

共同通信

 東京2020大会に向けて、日本の文化を再発見し、国内外にその魅力を発信!
 全国各地の日本遺産となっている特別な場所で、地域の文化と優れた芸能に出あう特別公演。身近にあるのに気づかない "たからもの" を見つける旅にでかけませんか?
 文化庁および公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会は、 2020年に向けた取組の一環として、日本遺産に認定されている「『珠玉と歩む物語』~時の流れの中で磨き上げた石の文化~」をモチーフにした実演芸術公演「ニッポンたからものプロジェクト~日本遺産×Live Art」を実施します。

 小松の歴史は、一帯で採掘される多彩な鉱石・宝石群と、それらを加工するさまざまな技術に彩られてきました。本公演では、多様に表現される石文化を題材に、若手の落語家、日本舞踊家、和楽器奏者たちが話芸や踊りや演奏を、紅葉真っ盛りの那谷寺で披露します。鉱山労働者の作業歌の「尾小屋鉱山セット節」「金平鉱山・金堀唄」もお目見えします。【入場無料】

【公演内容】
進行:咲妃みゆ
トーク:望月精司(小松市にぎわい交流部部長)、吉田幸央(錦山窯四代目)
郷土芸能:小松郷土民謡「尾小屋鉱山セット節」「金平鉱山・金堀唄」(小松郷土民謡会)
落語:三笑亭夢丸 
日本舞踊・長唄:花柳源九郎(日本舞踊)、杵屋勝十朗(長唄三味線)、杵屋五三吉雄(同)、藤舎呂裕(長唄囃子)、藤舎朱音(同)、藤田和也(同)

【連携企画】か・た・ちをめぐる冒険
明治150年特別展 工芸の冒険 小松駅周辺の文化施設3館で「明治150年特別展 工芸の冒険」を開催中
※当日、公演会場で特別展招待券プレゼント

【連携企画】伝統の器と食
小松駅からほど近い「日本料理 梶助」では、11月10日、11日のみ本公演にちなんだ「カラフルコース」をご提供。多彩な作家による器で、季節のお料理をお楽しみください。料理長による器の解説付き。昼:4,000円、夜:8,000円。
※公演予約と同時に各自でお店にお電話でご予約ください。梶助 TEL 0761-22-8314

イベント名 日本遺産「ニッポンたからものプロジェクト小松公演」
期日 2018年11月11日(日)12:00~13:00/14:30~15:30(2回公演・同内容)
場所 那谷寺 金堂華王殿2階(石川県小松市那谷町ユ122) 石川県
料金 入場無料
主催者名 文化庁 / 公益社団法人日本芸能実演家団体協議会
お問い合わせ 公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会[略称:芸団協]
03-5909-3060
takaramono@geidankyo.or.jp
http://www.takaramono-pj.jp/event/komatsu
カテゴリ 伝統芸能

カテゴリー

  • 中部
  • テーマ
  • 伝統芸能
  • 土日祝日
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 注目
  • 無料
  • 石川
  • 終了
  • 芸術