第8回伝統文化を未来へつなぐ会

伝統文化を未来へつなぐ会では、日本文化を、子供たちが体感し、感動することで、祖先から受け継いできた日本の心を未来につないでいきたいと考えます。その一環として、お箏や能のお稽古や所作から、「日本人の心」ともいえる伝統文化に触れ、こどもたちの自立を促し、礼儀作法を身につけることができるよう、保護者の皆様の協力のもと取り組んでいます。
 今回の企画は、京都きらら学園の共催で広く希望者を募り、中学生までのお子さんを対象としたお箏や能の仕舞、日舞の発表会となります。
 東山浄苑東本願寺は、京都・六条山の頂に昭和48年に創建され、約3万基の納骨仏壇を安置しています。施設内は、バリアフリーとなっており、障害者の立場に立った施設となっています。

イベント名 第8回伝統文化を未来へつなぐ会
期日 2018年12月22日(土)
場所 東山浄苑東本願寺 京都府
主催者名 ジャポニスム振興会
お問い合わせ ジャポニスム振興会
0755513007
http://japonisme.or.jp/
カテゴリ beyond2020 公演
バリアフリー対応 車椅子

カテゴリー

  • 近畿
  • beyond2020
  • テーマ
  • 公演
  • 場所
  • 楽しみ方