特集展示 新たに修理された文化財

長い歴史を経て今に伝わる文化財は、その多くが過去に人の手による修理を受けながら大切に保存されてきたものです。奈良国立博物館では、これらの文化財をさらに未来へと継承していくために、絵画・彫刻・書跡・工芸・考古の各分野の収蔵品について毎年計画的に修理を実施しています。本展は、近年修理を受けた収蔵品の中から選りすぐった作品を展示公開し、あわせてその修理内容をパネルで紹介するものです。この展示を通じて、文化財修理に関する博物館の取り組みにについて関心と理解を深めてもらう機会を提供します。また、本展は英語・中国語・韓国語による題箋等により、海外の方にもより楽しんでいただける環境を提供します。

イベント名 特集展示 新たに修理された文化財
期日 2018年12月26日(水)~2019年1月20日(日)
場所 奈良国立博物館
〒630-8213 奈良県奈良市登大路町50
奈良県
主催者名 奈良国立博物館
お問い合わせ 奈良国立博物館
05055425600
カテゴリ beyond2020 展覧会
外国語対応 英語, 中国語, 韓国語

カテゴリー

  • 近畿
  • beyond2020
  • テーマ
  • 場所
  • 展覧会
  • 楽しみ方