障がい者アート展(第2回)

山形市内の、障がい福祉サービス事業所等に通所している障がいのある方々が制作した絵画等を、多くの市民が訪れる市役所1階の市民サロンに展示する。障がい者の方々の感性あふれる作品を目にすることで、障がいに対する誤解や偏見を取り除き、理解と関心を高める。
障がい者アート展はH29年度からbeyond2020の認証を受け 、今年度2回目の開催となる。今回は障がい者団体(就労継続支援B型施設)に通所する方々の絵画や書道などの作品展示を予定している。前回の7月出展作品では日本の風景画や書道、紙ひこうきの作品など、日本文化の魅力を発信する取組で好評を得たところです。アート展を継続して開催することで、障がいのある方々への理解と障がいを考えるきっかけとしてもらい、また、障がいのある方には、制作した作品の展示という機会を通じて、達成感や障がい者のやりがいづくりへとつなげていく。なお、会場となる市役所1階市民サロンはバリアフリー対応(入口誘導鈴・点字ブロック設置済、段差なし)です。

イベント名 障がい者アート展(第2回)
期日 2018年12月3日(月)~2018年12月7日(金)
場所 山形市役所
山形県山形市旅篭町二丁目3番25号
山形県
主催者名 山形市
お問い合わせ 山形市
0236411212
http://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/shiseijoho/sub7/homepage/
カテゴリ beyond2020 展覧会
外国語対応 英語

カテゴリー

  • 北海道・東北
  • beyond2020
  • テーマ
  • 場所
  • 展覧会
  • 楽しみ方