第95回白日会展名古屋展

白日会は絵画・彫刻の美術団体で日本の古書に見える三本足の八咫烏(ヤタガラス)をシンボルマークとしている。本展は、全国公募優秀作品・会選抜作品、地元出品者の作品、絵画、彫刻作品を約170点を展示し、日頃の活動の成果を披露するとともに各方面からの批評を仰ぎ、当地での市民・県民文化の向上に寄与することを目的とするものである。
 展示会場は、愛知芸術文化センター8階にありエレベーター、多目的トイレ等が整備されてバリアフリー対応となっている。また、センターの案内表示は英語で併記されていることから、障害者、高齢者、外国人など多くの来場者が迷うことなく展示会場で展覧会を鑑賞できる会場となっている。

イベント名 第95回白日会展名古屋展
期日 2019/4/9(火)~2019/4/14(日)
場所 愛知県芸術文化センター愛知県美術館ギャラリー 愛知県
主催者名 白日会中部支部
お問い合わせ 白日会中部支部
0524419304
カテゴリ beyond2020 展覧会
外国語対応 英語
バリアフリー対応 車椅子

カテゴリー

  • 中部
  • beyond2020
  • テーマ
  • 場所
  • 展覧会
  • 楽しみ方