2018年度仙台市文化プログラム「二重のまち/交代地のうたを編む」

2018年9月に陸前高田での滞在制作より生まれた小森はるか+瀬尾夏美による映像作品「二重のまち/交代地のうたを編む(仮)」と、2011年以降陸前高田を舞台とし、震災から8年の時間経過に沿ってふたりが制作してきた映像や絵、テキストを上映・展示します。(【上映会】2月2~3日・会場 せんだいメディアテーク、【展覧会①】1月11日〜2月11日の金土日・会場 東北リサーチとアートセンター、【展覧会②】1月29日〜2月10日・会場 Gallery TURNAROUND)。せんだいメディアテークは、エレベーター、多目的トイレ等のバリアフリー設備が整っていることから、車椅子の方もご観覧・ご参加いただけます。

イベント名 2018年度仙台市文化プログラム「二重のまち/交代地のうたを編む」
期日 2019/1/11(金)~2018/2/11(日)
場所 せんだいメディアテーク
〒980-0821 宮城県仙台市青葉区春日町2-1
宮城県
主催者名 主催:公益財団法人仙台市市民文化事業団、小森はるか+瀬尾夏美、仙台市 共催:Gallery TURNAROUND
お問い合わせ 主催:公益財団法人仙台市市民文化事業団、小森はるか+瀬尾夏美、仙台市 共催:Gallery TURNAROUND
022-727-1875
カテゴリ beyond2020 上映会 展覧会
バリアフリー対応 車椅子

カテゴリー

  • 北海道・東北
  • beyond2020
  • テーマ
  • 上映会
  • 場所
  • 展覧会
  • 楽しみ方
  • 終了