室生寺 モノクロの光と影

土門が写真芸術家として名声を高めた写真集が『室生寺』(美術出版社/1954)であり、最後となった撮り下ろし写真集もまた『女人高野 室生寺』(同/1979)でした。本展では1975年に東京・小田急百貨店で開催した「室生寺展」と同図を中心に大型パネル作品58点をご紹介。力強いモノクロの光と影をお楽しみください。
 
また、土門と室生寺を語るときには外せない、最晩年に待ちに待ってついに撮影した「雪の室生寺」カラー作品1点も、併せて展示いたします。

イベント名 室生寺 モノクロの光と影
期日 2019年1月4日(金)~4月16日(火)
※3月まで月曜休館(ただし月曜祝日の場合は開館し、翌日休館)
9:00~17:00(ただし入館は16:30まで)
場所 土門拳記念館
〒998-0055 山形県酒田市飯森山2-13
山形県
料金 一般430円 / 高大学生210円 / 中学生以下無料
お問い合わせ 土門拳記念館
0234-31-0028
info@domonken-kinenkan.jp
http://www.domonken-kinenkan.jp/
カテゴリ 展覧会
外国語対応 パンフレット配布での対応のみ。
英語・中国語(繁体・簡体)・韓国語・フランス語・イタリア語・タイ語・ロシア語
バリアフリー対応 車椅子
備考 お車の方は飯森山公園の駐車場をご利用ください。(無料)

カテゴリー

  • 北海道・東北
  • テーマ
  • 場所
  • 展覧会
  • 楽しみ方
  • 終了