森下真樹 過去現在未来「てんこもり」

神奈川県立青少年センターでは、施設における舞台芸術機能の充実を図るため、平成31年3月までに多目的プラザの小規模改修を行うが、本公演は「スタジオHIKARI」として生まれ変わった施設の新しい方向性を象徴的に発信するオープニングとして実施される。気鋭の振付家・ダンサーである森下真樹が、2017年1月に初演し全国各地で再演を重ねたベートーヴェンの「運命」全4楽章を踊るという意欲的な試みや、同じくベートーヴェンの「第九」を踊る試みなど、森下真樹のこれまでのダンスの軌跡を抜粋し、再構成したマイルストーンともいうべき作品で、国内初演となる予定である。なお、神奈川県立青少年センタースタジオHIKARIは、駐車場からエレベータを利用して客席までアクセスが可能であり、車イス席や「みんなのトイレ」といった設備も備えている。

イベント名 森下真樹 過去現在未来「てんこもり」
期日 2019/3/19(火)~2019/3/21(木)
場所 神奈川県立青少年センター
〒220-0044 神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘9-1
神奈川県
主催者名 神奈川県
お問い合わせ 神奈川県
0452634475
カテゴリ beyond2020 公演
バリアフリー対応 車椅子

カテゴリー

  • 関東
  • beyond2020
  • テーマ
  • 公演
  • 場所
  • 楽しみ方