公開シンポジウム「『舞の本』と華麗なる江戸絵巻・絵本の世界」

公開シンポジウム「『舞の本』と華麗なる江戸絵巻・絵本の世界」*要事前申し込み
幸若舞曲がいかに描かれ、享受されたのか。本展覧会の監修者、小林健二氏(国文学研究資料館 副館長・教授)をメインスピーカーに、国文学と美術史の研究者が江戸時代初期、17世紀に花開いた新しい絵巻・絵本の世界をひもときます。
*詳細は美術館ホームページをご確認ください。

[会場] 海の見える杜美術館 別館講堂
[申し込み方法]
「幸若展シンポジウム参加希望」とご記入の上、①参加人数、②参加希望者全員の氏名、③代表者の住所、④代表者の電話番号を明記し、Eメールまたは往復はがき(いずれも1通につき2名様まで)で、4月5日(金)までにお申し込みください。往復はがきをお使いの場合は、返信はがきの宛先に代表者の住所氏名をご記入ください。当館より折り返しご連絡いたします。なお、定員に達ししだい締め切りとさせていただきます。 
メールアドレス: info@umam.jp
はがき宛先:〒739-0481 広島県廿日市市大野亀ヶ岡10701 海の見える杜美術館 幸若展シンポジウム事務局宛

イベント名 公開シンポジウム「『舞の本』と華麗なる江戸絵巻・絵本の世界」
期日 4月13日(土)13:30〜17:00
場所 海の見える杜美術館
〒739-0481 広島県廿日市市大野亀ヶ岡10701
広島県
料金 参加費:無料
定員:100名(先着順、要事前申込)
主催者名 海の見える杜美術館
お問い合わせ 0829-56-3221
info@umam.jp
http://www.umam.jp
カテゴリ シンポジウム
バリアフリー対応 車椅子

カテゴリー

  • 中国・四国
  • シンポジウム
  • テーマ
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 注目