ながい黒獅子まつり

黒獅子の起源は約1000年前に遡る長井市の神社各所に伝わる伝統神事で、現在市内の40数社の神社に黒獅子舞が受け継がれ地元では「おしっさま」の名前で親しまれています。ながい黒獅子まつりでは本来それぞれの神社の例大祭でしか見れない市内十数社の黒獅子が一同に会し、五穀豊穣、交通安全、家内安全を祈願して市内目抜き通りを、勇敢な獅子の舞が駆け抜けます。神社ごとに顔や舞が異なる黒獅子が一同に会するのは圧巻であり、躍動的で力強い黒獅子の舞を間近でお楽しみいただけます。外国の方に対応するため、英語の紹介ページを作成し広く発信していくと共に英語での事前問い合わせに対応する窓口も配置します。

イベント名 ながい黒獅子まつり
期日 2018/5/19(土)~2018/5/19(土)
場所 長井市内目抜き通り及び白つつじ公園多目的広場 山形県
主催者名 長井市観光協会(長井市、ながい黒獅子まつり実行委員会の3団体が主催)
お問い合わせ 長井市観光協会
0238885279
kankou-nagai.jp
カテゴリ beyond2020 お祭り
外国語対応 英語

カテゴリー

  • 北海道・東北
  • beyond2020
  • お祭り
  • テーマ
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 終了