2019年度 「ふるさとのお盆の思い出」絵画コンクール

「ふるさとのお盆の思い出」絵画コンクールとは、全国の小・中学生を対象に「夏休みの思い出」をテーマとした絵画作品を募集するものです。2000年より毎年、日本の文化や伝統行事、身近な地域とのふれあい・・・そんな<心のふるさと>を、21世紀を担う子ども達にも忘れずにいてほしいと願って実施しています。2015年度からは国外の日本人学校に通う子ども達にも参加を呼びかけ、多様性に富んだ環境や文化への興味と理解、敬意を育む場としても発展に努めています。選考委員長は、初年度より原田泰治画伯です。単に技術的な巧拙ではなく、作品に表れた<子どもたちの感動の大きさ>を評価の軸としています。すべての応募者に参加を証す賞状と記念品の送付を行っており、応募総数の累計は90万点を超えました。入賞作品は、春休み(約2週間)と夏休み(約2ヶ月間)に入賞作品発表展覧会を実施し、作品を通じて日本を訪れる国内外の方へ日本の魅力(各地のお祭り等)を発信しています。絵画のため言語に頼らない日本の魅力発見としてもお楽しみいただけます。また、両展覧会会場内はバリアフリーとなっています。

イベント名 2019年度 「ふるさとのお盆の思い出」絵画コンクール
期日 2019年4月1日(月)~2020年3月31日(火)
場所 最終選考会後、東京・お台場及び長野・諏訪市原田泰治美術館にて入賞作品発表展覧会を実施。 東京都
主催者名 株式会社 日本香堂
お問い合わせ 株式会社 日本香堂
0335413473
https://www.kodomo-kaigakan.jp/index.html
カテゴリ beyond2020 展覧会
外国語対応 英語
バリアフリー対応 車椅子

カテゴリー

  • 関東
  • beyond2020
  • テーマ
  • 場所
  • 展覧会
  • 楽しみ方