タグチ・アートコレクション 球体のパレット

本展は、実業家・田口弘氏と、その長女・美和氏が親子二代にわたって築き上げた、400点を超える国際性豊かなコレクションから構成されます。
その中から約70点を厳選した本展は、世界中の現代美術がひとところに凝縮した展覧会です。三笠市出身のアーティスト・川俣正の作品や、上川町出身のスキージャンプ選手・高梨沙羅をモティーフとする作品など、北海道にゆかりある作品も紹介します。会場となる北海道立帯広美術館はバリアフリーの施設となっており、障がいのある方にも安心して作品を鑑賞していただくことができます。また、会場には5カ国語の美術館ガイドブックを設置し、外国人にも美術館の魅力を発信します。

イベント名 タグチ・アートコレクション 球体のパレット
期日 2019/4/16(火)~2019/6/19(水)
場所 北海道立帯広美術館
〒080-0846 北海道帯広市緑ケ丘2
北海道
主催者名 北海道立帯広美術館
お問い合わせ 北海道立帯広美術館
0155-22-6963
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/obj/
カテゴリ beyond2020 展覧会
外国語対応 5カ国語
バリアフリー対応 車椅子

カテゴリー

  • 北海道・東北
  • beyond2020
  • テーマ
  • 場所
  • 展覧会
  • 楽しみ方