2019年度学校団体鑑賞事業「落語鑑賞会」

当財団では、青少年の育成事業の一環として日本の伝統芸能を身近にたのしんでいただく事を目的に毎年、学生の皆様を対象とした鑑賞事業を実施しています。また、幅広く県民の皆様にも伝統芸能に触れていただきたく、一般の方にも低価格で鑑賞していただけるようにしています。本年度は、上方落語を代表する『桂 米朝一門』による解説と実技と実演で、初めての方にも分かりやすい内容となっています。また、留学生の方々にも伝統芸能に触れていただきたく、ご招待をさせていただいており演目中のセリフが理解できなくても会場参加型により所作等を行っていただき伝統芸能の素晴らしさを理解していただける催しとなっています。当会館は、特別支援学校の生徒さんたちにも安心して参加していただきやすい様に駐車場からホールまでバリアフリーとなっております。

イベント名 2019年度学校団体鑑賞事業「落語鑑賞会」
期日 2019年6月14日(金)
場所 和歌山県民文化会館
〒640-8269 和歌山県和歌山市小松原通1丁目1
和歌山県
主催者名 一般財団法人 和歌山県文化振興愛団
お問い合わせ 一般財団法人 和歌山県文化振興愛団
0734361331
http://www.wacaf.or.jp
カテゴリ beyond2020 公演
バリアフリー対応 車椅子

カテゴリー

  • 近畿
  • beyond2020
  • テーマ
  • 公演
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 終了