関内寄席ねくすと Vol.8

関内ホール人気の落語シリーズ「関内寄席」。関内ホールでは年間を通して落語会を開催しています。「関内寄席ねくすと」は、落語評論家 広瀬和生が一押しする“二つ目噺家”をピックアップしてお送りするシリーズ。二つ目の噺家が毎回4名出演し、それぞれ1席ずつ、広瀬氏が一押しする演目を指定して披露します。
関内ホールは2018年9月末にリニューアルオープンし、多目的トイレの改装やスロープの設置など、バリアフリーに向けての取り組みを行っています。また、落語という日本の大衆文化に興味を持ってもらうため、英語表記をチラシに追加しより広く広報します。

イベント名 関内寄席ねくすと Vol.8
期日 2020/3/28(土)~2020/3/28(土)
場所 横浜市市民文化会館関内ホール
〒231-8455 神奈川県横浜市中区住吉町4丁目42-1
神奈川県
主催者名 関内ホール
お問い合わせ 関内ホール
0456621221
http://kannaihall.jp/
カテゴリ beyond2020 その他 公演
バリアフリー対応 車椅子
想定する入場者数 ~500

カテゴリー

  • 関東
  • beyond2020
  • その他
  • テーマ
  • 公演
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 終了