第5回 アールブリュット和歌山展 魂のであうところ

2015年より、企画展「アールブリュット和歌山展 魂のであうところ」を開催しています。本事業の目的である「共生社会(人格と個性を尊重し支え合える社会)の実現」を達成するため、今年も開催します。アールブリュット展と銘打ち、障害者の芸術文化活動の振興を図っていきたいと考えています。
和歌山県内の5ヶ所で「展覧会」を開催し、既成の概念に捉われない芸術の魅力を多くの皆さんと共有していきます。開催にあたっては、県内の他団体にも参加を頂く形で実行委員会を組織し、準備を担います。その過程で、ネットワークの構築を図ります。
なお、各会場はバリアフリーであると共に、普段は、障害福祉サービス事業所等で勤めている支援職員が、受付担当として常駐し、観覧のサポートを行います。

イベント名 第5回 アールブリュット和歌山展 魂のであうところ
期日 2019年9月13日(金)~2020年2月28日(金)
場所 ぎゃらりーなかがわ
〒644-0001 和歌山県御坊市御坊105
和歌山県
主催者名 社会福祉法人 和歌山県福祉事業団
お問い合わせ 社会福祉法人 和歌山県福祉事業団
0739476640
https://www.wfj.or.jp/gallery/
カテゴリ beyond2020 展覧会
バリアフリー対応 車椅子
想定する入場者数 1000~5000

カテゴリー

  • 近畿
  • beyond2020
  • テーマ
  • 場所
  • 展覧会
  • 楽しみ方