書道パフォーマンス甲子園

日本一の紙の産地である四国中央市で「書道パフォーマンス甲子園」を開催し、伝統文化としての書の本質を磨きながら新しい書の魅力を探求することによって、新文化の創造発展に寄与すること、また、書を通じた芸術文化の地域間交流を促進するとともに、紙産業の振興及び地域の活性化を図ることを目的に開催している大会。
12回目を迎える今年は、全国35都道府県から106校の参加申し込みがあった。予選審査を通過した20校が8月4日(日)に伊予三島運動公園体育館で開催される「第12回書道パフォーマンス甲子園」本戦に参加することとしている。
また、本大会は会場がバリアフリー対応であることと、手話通訳者や要約筆記者を配置することで障がい者の方も観覧しやすい大会となっている。

イベント名 書道パフォーマンス甲子園
期日 2019年8月4日(日)~2019年8月4日(日)
場所 伊予三島運動公園体育館 愛媛県
主催者名 書道パフォーマンス甲子園実行委員会
お問い合わせ 書道パフォーマンス甲子園実行委員会
0896286037
カテゴリ beyond2020 その他
バリアフリー対応 点字

カテゴリー

  • 中国・四国
  • beyond2020
  • その他
  • テーマ
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 注目