国立劇場おきなわ 組踊上演300周年 公開講座  執心鐘入をめぐって(全5回)

『法華験記』『今昔物語』などに現れ、「道成寺縁起」で広まった不思議な物語。女の執心は、縁起では道中のさ中に、組踊では二人の会話のうちに募らせます。その比較と分析をお楽しみ下さい。

イベント名 国立劇場おきなわ 組踊上演300周年 公開講座  執心鐘入をめぐって(全5回)
期日 令和元年7月4日(木) 19時~、7/10(水) 、7/17(水)、7/24(水)、7/31(水)
場所 国立劇場おきなわ
〒901-2122 沖縄県浦添市勢理客4-14-1
沖縄県
料金 各500円
主催者名 国立劇場おきなわ運営財団
お問い合わせ 調査養成課
098-871-3318
https://www.nt-okinawa.or.jp/topics-list/2-21
カテゴリ beyond2020 講座
バリアフリー対応 車椅子

カテゴリー

  • 九州・沖縄
  • beyond2020
  • テーマ
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 注目
  • 講座