おうみ狂言図鑑2020

滋賀県内の市町ホールと連携し、互いが培ってきた知識や技術を共有し、企画・制作能力を高めるとともに、厳しい財政状況のなか、それぞれのホールが出資し予算を有効活用することにより効率的で質の高い作品制作を目指す。現代にも通じる狂言の「風刺的な笑い」と日本の歴史の中で様々な文化を育んできた「近江」の魅力を発信し、地域住民に楽しんでいただけるよう、滋賀を題材にした「新作狂言」を本県オリジナルの狂言シリーズとして展開する。内容は、狂言解説、古典作品(2本)、2010年制作 「鮒ずしの憂うつ」(作:土田英生)の再演。出演:茂山千五郎家(茂山千作、茂山七五三、茂山あきら、茂山千五郎、茂山宗彦、茂山茂、茂山逸平、茂山童司ほか)
また、障害者対応として施設のバリアフリー化を図っているとともに入退場の際は不便の無いよう職員等が案内して対応する。(多目的トイレ、授乳室、車いす用駐車スペース、英語表記による案内)

イベント名 おうみ狂言図鑑2020
期日 2020/2/22(土)~2020/3/28(土)
場所 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
〒520-0806 滋賀県大津市打出浜15-1
滋賀県
主催者名 公益財団法人 びわ湖芸術文化財団
お問い合わせ 公益財団法人 びわ湖芸術文化財団
077-523-7146
カテゴリ beyond2020 公演
外国語対応 英語
バリアフリー対応 車椅子

カテゴリー

  • 近畿
  • beyond2020
  • テーマ
  • 公演
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 終了