能楽ワークショップ(太鼓)

第一回ユネスコ無形文化遺産に登録された能楽を国登録有形文化財に登録された松楠居で解説と実演を交えながらお見せします。
3月・6月・9月・12月は能楽の囃子(楽器)について毎回囃子方をお呼びして深く掘り下げていきます。
今回のワークショップでは、能の太鼓についてのお話や体験がメインです。
演奏も行いますので、700年前から続く能の奥深さと松楠居の素晴らしい空間を感じて頂けると幸いです。
能の囃子の持つ独特のリズムを体感してください。

イベント名 能楽ワークショップ(太鼓)
期日 2019年12月4日(水)
19時00分~21時00分
場所 松楠居(福岡県福岡市中央区大名2-1-16) 福岡県
出演者・アーティスト情報 ゲスト:観世流太鼓方 田中 達
料金 2,000円
主催者名 今村嘉太郎と能楽を楽しむ会
お問い合わせ 今村嘉太郎と能楽を楽しむ会
070-5416-2621
http://yoshitarou.com/
カテゴリ beyond2020 公演

カテゴリー

  • 九州・沖縄
  • beyond2020
  • テーマ
  • 公演
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 終了