小林愛実ピアノ・リサイタル

2015年、5年に一度開催されるショパン国際ピアノコンクールに参加し、惜しくも入賞は逃したものの、10年ぶりの日本人ファイナリストとしてみずみずしい感性溢れる演奏でワルシャワの聴衆を魅了しました。
その模様は、ドキュメンタリー番組「情熱大陸」で放映され大きな反響を呼びました。
天才少女ピアニストから若手女性ピアニストとして目覚ましい進化を遂げる実力的にも今最も注目される女性ピアニストです。
今回はロマン派を代表する2人の作曲家、ショパンとシューマンでプログラムを構成しました。
同じ時代を生きた個性溢れる2人の作曲家の音楽をお楽しみください。
2007年の福岡シンフォニーホールでのデビューリサイタル以来、12年ぶりに同ホールで演奏します。ご期待下さい。

【プログラム】
一部 ショパン
・華麗なる変奏曲 変ロ長調op.12
・4つのマズルカ(18-21番)op.30
・スケルツォ 第3番 嬰ハ短調 op.39
・スケルツォ 第4番 ホ長調 op.54
二部 シューマン
・アラベスク
・謝肉祭「4つの音符による面白い情景」op.9

イベント名 小林愛実ピアノ・リサイタル
期日 2019年7月12日(金)
18:30開場 19:00開演
場所 アクロス福岡シンフォニーホール
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目1番1号
福岡県
出演者・アーティスト情報 小林愛実
料金 S席 5,000円 A席 3,500円 (全席指定・税込)
主催者名 読売新聞社/FM FUKUOKA/FKゼネラルイベント
お問い合わせ FKゼネラルイベント
0948-22-4645
カテゴリ beyond2020 公演
備考 託児サービスご案内 ※生後4か月から小学校入学前のお子様対象
託児サービスを希望される方は、チケット購入後、下記にお申し込みください。
(株)テノ.サポート 0120-8000-29/☎092-263-3580 (月-金/9:00~18:00)
■託児料の一部として、お子様1人につき1,000 円(消費税込)をご負担いただきます。

カテゴリー

  • 九州・沖縄
  • beyond2020
  • テーマ
  • 公演
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 終了