障害者及び外国人等「共生社会」実現に向けての児童青少年演劇公演

「日本人と自然」「日本の美」を表出した作品、伝統・生活文化等を融合させ、かつ新規性・創造性の高い作品を選定、全国のホール・養護学校等18会場で、障害児(者)を中心に、地域の子供・高齢者・住民・外国人等を観客としての「共生社会」実現のための公演プロジェクトです。
 重度身体障害児(者)の方は、重度であればあるほど車椅子が大きくホールの車椅子席には1~2台しか入りません。このため体育館公演を中心に企図します。体育館では、観客席に段差をつけたり、客席前面にマットを敷いて寝転んで観てもらうようにしています。また、聴覚障害の方のために字幕スーパーを用意します。

イベント名 障害者及び外国人等「共生社会」実現に向けての児童青少年演劇公演
期日 2019年6月19日(水)~2020年1月14日(火)
場所 広島市安佐南区民文化センター
〒731-0122 広島県広島市安佐南区中筋1丁目22-17
広島県
主催者名 公益社団法人 日本児童青少年演劇協会
お問い合わせ 公益社団法人 日本児童青少年演劇協会
0352124771
カテゴリ beyond2020 公演
バリアフリー対応 車椅子

カテゴリー

  • 中国・四国
  • beyond2020
  • テーマ
  • 公演
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 終了