ICOM京都大会開催記念特別企画「京博寄託の名宝 ─美を守り、美を伝える─」

2019年9月、日本で初となるICOM(アイコム)こと国際博物館会議の世界大会が、京都の地で行われることになりました。京都国立博物館ではそれを記念した展覧会を開催します。「京博寄託の名宝」展では、京都国立博物館に収蔵される6200余件もの寄託品の中から、選りすぐりの名品を展示いたします。一昨年の「国宝」展に勝るとも劣らない美の極致を、ぜひご鑑賞ください。

イベント名 ICOM京都大会開催記念特別企画「京博寄託の名宝 ─美を守り、美を伝える─」
期日 2019-08-14~2019-09-16月曜日
※2019年9月2日(月)、 9月16日(月・祝)は開館
場所 京都国立博物館 平成知新館京都市東山区茶屋町527 京都府
料金 一般  520円(410円)
大学生 260円(210円)
高校生以下および満18歳未満、満70歳以上の方は無料です(年齢のわかるものをご提示ください)。
※( )内は20名以上の団体料金。
※大学生の方は学生証をご提示ください。
※障害者手帳等(*)をご提示の方とその介護者1名は、観覧料が無料になります。
 (*) 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳
※キャンパスメンバーズ(含教職員)は、学生証または教職員証をご提示いただくと無料になります。
主催者名 京都国立博物館
お問い合わせ テレホンサービス
075-525-2473(テレホンサービス)
https://www.kyohaku.go.jp/jp/project/icom_2019.html
カテゴリ beyond2020 展覧会
外国語対応 英語, 中国語, 韓国語

カテゴリー

  • 近畿
  • beyond2020
  • テーマ
  • 場所
  • 展覧会
  • 楽しみ方