江戸・東京の伝統工芸―職人の技(ワザ)―

東京の伝統工芸品を実演・体験・展示を通して紹介します。

イベント名 江戸・東京の伝統工芸―職人の技(ワザ)―
期日 2019年8月9日(金)~14日(水)  9:00~17:00
場所 国立科学博物館 東京都
料金 国立科学博物館常設展示入館料のみでご覧いただけます。
(一般・大学生620円、高校生以下・満65歳以上の方は無料)
※ものづくり体験に参加の場合は、別途整理券、材料費が必要です。
主催者名 ・片山晴夫(東京桐たんす)
・上川善嗣(東京銀器)
・坂井智雄(看板彫刻)※8月10日(土)を除く
・櫻井悠子(江戸手描提灯)
・長尾次朗(江戸木版画)
・宮川久美子(東京手植ブラシ・江戸刷毛)
・良知義浩(ガラスペン)
・藤井直行(袋物)(8月9日(金)~11日(日)のみ)
・星野保(銅器)(8月12日(月)~14日(水)のみ)
お問い合わせ 台東区産業振興課
03-5246-1131
http://www.kahaku.go.jp/event/2019/08craftsmanship/
カテゴリ ワークショップ 公演 展覧会

カテゴリー

  • 関東
  • テーマ
  • ワークショップ
  • 公演
  • 場所
  • 展覧会
  • 楽しみ方
  • 終了