「日本の劇」戯曲賞2018 最優秀受賞作 『酔鯨云々』

今年もよさこい鳴子踊りの季節がやってきた。
ここは数寄屋造りの料亭・酔鯨。
掛け軸の掛かった床の間のある奥座敷。

二年前のあの事件の関係者たちが集まってきた。
それにしても暑い!
そして彼らの話も熱を帯びてくる。
「日本の劇」戯曲賞最優秀賞受賞作上演

イベント名 「日本の劇」戯曲賞2018 最優秀受賞作 『酔鯨云々』
期日 2020年2月12日(水)~16(日)
2/12:19時 2/13:19時 2/14:14時、19時 2/15:14時、18時 2/16:14時
場所 ザ・ポケット
〒164-0001東京都中野区中野3-22-8
東京都
出演者・アーティスト情報 大滝寛(文学座)、松田洋治、小林あや、相原佳花、鎌倉太郎(無名塾)、鍜治本大樹(演劇集団キャラメルボックス)
坂井香奈美(流山児★事務所)、倉橋愛実、石黒光(演劇集団円)、鹿野宗健(劇団青年座)、照井健仁
料金 全席指定/一般4,000円 U25(25歳以下)2,500円(U25は当日精算のみ・身分証提示)
主催者名 文化庁
公益社団法人日本劇団協議会
お問い合わせ 日本劇団協議会
03-5909-4600
info@gekidankyo.or.jp
http://www.gekidankyo.or.jp/performance/2019/2019_05.html
カテゴリ beyond2020 公演

カテゴリー

  • 関東
  • beyond2020
  • テーマ
  • 公演
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 注目