第13回墨・無限展

中国から伝来した水墨画は鎌倉・室町・江戸とそれぞれの時代にそれぞれの深化を見せ、日本の水墨画として確立してきました。明治・大正・昭和・平成と伝統を継承しながら近現代の水墨画として更に工夫創造されてきています。そして令和という新しい時代に入り、私たちグループはこの伝統ある水墨画を現代の眼で見て感じたものをそれぞれ独自の表現をし発表しています。水と墨、紙という単純な用具から生み出される水墨画の技法は偶然性が伴い、その事が多くの障害を持つ人たちにも創造の感動を与えることで注目されています。展覧会会場はバリアフリー化された快適な環境となっており、さらに海外からの来場者向けに外国語のパンフレットも準備しております。

イベント名 第13回墨・無限展
期日 2020年5月18日(月)~2020年5月24日(日)
場所 上野の森美術館
〒110-0007 東京都台東区上野公園1-2
東京都
主催者名 カオス会
お問い合わせ カオス会
0337616369
http://www.chaos-kai.com
カテゴリ beyond2020 展覧会
外国語対応 英語
外国語のパンフレットを準備

カテゴリー

  • 関東
  • beyond2020
  • テーマ
  • 場所
  • 展覧会
  • 楽しみ方
  • 終了