辰野金吾没後100年 文博界隈の近代建築と地域事業

本展覧会では、京都文化博物館界隈の近代建築の歴史とその保存・活用にかかる地域事業を紹介します。2019年は、当館別館(旧日本銀行京都支店)の設計を担った建築家・辰野金吾の没後100年にあたります。そこで、同じく辰野が設計した日本銀行本店と東京駅にかかる諸機関(日本銀行金融研究所貨幣博物館と東京ステーションギャラリー)とも連携して、展覧会を開催します。展覧会を通じて、近代建築の保護・活用のあり方についてより広い議論に結びつくことを期待したいと思います。

イベント名 辰野金吾没後100年 文博界隈の近代建築と地域事業
期日 2019-08-31~2019-10-27休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)※ただし9月2日は開館
場所 京都文化博物館 2階総合展示室 京の至宝と文化ゾーン京都府 京都市中京区三条高倉 京都府
料金 一般500円(400円)、大学生400円(320円)、高校生以下無料
主催者名 京都文化博物館
お問い合わせ 京都文化博物館
075-222-0888
http://www.bunpaku.or.jp/
カテゴリ beyond2020 展覧会
外国語対応 英語

カテゴリー

  • 近畿
  • beyond2020
  • テーマ
  • 場所
  • 展覧会
  • 楽しみ方