第19回企画展「大嘗祭」(京都・大学ミュージアム連携+による「京都の伝統」発信プロジェクト)

令和元年(2019)新しい天皇が即位され、11月には大嘗祭が予定されています。昭和天皇御大礼までは一連の儀式は京都で行われ、大嘗宮や饗宴場などの諸施設は京都御苑内に造営されました。
本企画展では京都産業大学図書館所蔵の大嘗祭に関する巻子を中心に展示を行い、京都で行われてきた大嘗祭、また御大礼について紹介をします。

イベント名 第19回企画展「大嘗祭」(京都・大学ミュージアム連携+による「京都の伝統」発信プロジェクト)
期日 2019-10-15~2019-12-07日曜日・祝日 ※10月22日(火)、11月10日(日)は開館
場所 京都産業大学ギャラリー京都市下京区中堂寺命婦町1-10 京都府
主催者名 京都産業大学ギャラリー
お問い合わせ 京都産業大学ギャラリー
075-277-0254
http://www.kyoto-su.ac.jp/outline/shisetsu/musubiwaza/gallery/
カテゴリ beyond2020 展覧会

カテゴリー

  • 近畿
  • beyond2020
  • テーマ
  • 場所
  • 展覧会
  • 楽しみ方