写心巡礼 ~The Happiness of Peace in Nagasaki~

共同通信

ローマ教皇フランシスコの来日を記念し、世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」でもある長崎・五島列島の教会を中心に、「信仰とともにある美しい暮らし」をテーマにした30点あまりの写真を展示する。

長崎県内には130以上の教会が点在し、長崎市の西約100kmにある五島列島だけでその数は50を数える。
260年におよぶキリシタン禁教令下の苛烈な弾圧、迫害、殉教を経て、先祖から口伝された伝承や信仰を心のよりどころに教えを守り続けた人々は、明治期に禁教令が解かれた後、信仰復活の証しとして教会「神の家」を建てた。信者たちの祈りの心は教会とともにあり、日常の暮らしや何気ない挨拶、食事、日焼けした笑顔にも見いだすことができる。さりげなく、きらと輝くそんな美しい暮らしを訪ね、心を写す「写心巡礼」に出掛けた(松田典子)。

イベント名 写心巡礼 ~The Happiness of Peace in Nagasaki~
期日 2019年11月19日(火)~2020年1月7日(火)11:00~17:00
場所 パークホテル東京 34階(東京都港区東新橋1-7-1、汐留メディアタワー) 東京都
出演者・アーティスト情報 松田典子(写真家)
料金 無料
お問い合わせ パークホテル東京
03-6252-1111
https://parkhoteltokyo.com/ja/news/corridor-gallery-34-the-heart-reflected-in-pilgrimage-the-happiness-of-peace-in-nagasaki/
カテゴリ 美術
外国語対応 日本語&英語説明文(Descriptions in Japanese and English)

カテゴリー

  • 関東
  • テーマ
  • 場所
  • 外国語可
  • 東京
  • 楽しみ方
  • 注目
  • 無料
  • 美術