細川久恵オルガン・リサイタル 音景ーオルガンと書・響き合うかたち―

現代におけるパイプオルガン音楽の新たな芸術表現の可能性を提案すべく、2001年より開催しているオルガン・リサイタルシリーズの第10回目となる公演。ルネッサンスから近代のオルガン作品の演奏と書によるインスタレーションを含むパフォーマンス。
ロマネスク教会建築の空間に響く単線聖歌から発展した教会音楽に通底する単一性と、墨と紙によって切り込む書の精神性との交差を目指します。東西文化の瞑想性の高い時間を共有し、自己自身や自然との対話の原型を浮き彫りにしたいと考えます。

イベント名 細川久恵オルガン・リサイタル 音景ーオルガンと書・響き合うかたち―
期日 2020年6月27日(土)15:00
出演者・アーティスト情報 パイプオルガン演奏(オルガニスト:細川久恵)と書(書家:矢部澄翔)とのコラボレーションによるオルガン・リサイタル
料金 3,000円(全自由席)
主催者名 新オルガンプロジェクト光・風・音、(神奈川県民ホール・共催公演)
お問い合わせ 寺田京子(マネージメント)
090-2635-4281
http://org-proj.jimdofree.com(2020年3月~),http://www.kanagawa-kenminhall.com(2020年1月~年間ラインナップ)
カテゴリ 公演
バリアフリー対応 車椅子

カテゴリー

  • 関東
  • テーマ
  • 公演
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 終了